So-net無料ブログ作成
事故。 ブログトップ

かじゅき、恐怖の初体験! [事故。]

す・・・すみません(^-^;

続けて記事をアップする予定だったのが、かじゅきが昼寝から起きちゃって
書けませんでした。(ТТ)

気してくださっている方も居るので前記事へのコメントへのレスを後回しにして
とりあえず昨日の続きの記事を書かせて頂きます~。ごめんなさい!

昨日、友達の家から帰る道での事、
反対車線を走ってきた軽トラが路肩の縁石に当たった弾みで
センターラインを超え、私の車に突っ込んで来た! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ   

現場は両側一車線の道路で、両方の路肩には高さ30センチ位の高い縁石。
これじゃ逃げようがアリマセン(泣)

路肩の縁石にぶつかり、そのまま私の車線の方へ入ってきて
真っ直ぐこっちに向かってくる軽トラを、私は「げっ!」と思いながら
眺めてるだけでした。(T∇T)

幸い運転していたおじいちゃん、最後の意地でハンドルを切ってくれたようで
正面衝突は逃れたけど、私の車は運転席側の角がグチャグチャに。

            

 

             

すぐに携帯で警察を呼び、現場検証をしてもらってレッカー車を呼んで・・・。
とバタバタとしている現場でかじゅきは・・・。


グーグー寝てました。 。゚(゚ノ∀`゚)゚。


ぶつかった後、とりあえず路肩に車を止めて、かじゅきの無事を確認する為に
チャイルドシートから降ろして抱っこしたら速攻で眠ってしまいました(ノ∀`、)ノ
午前も午後も遊びっぱなしで昼寝してなかったのでね。(笑)

お陰でお巡りさんと話してる間や相手方との連絡先のやり取りなどが
スムーズに進んで母さん凄く助かったよ。(^-^;

私の車はレッカーしてくれた工場の人が見た所では直らないらしい。
去年3月に亡くなった母の形見の車だったのに。
まだ一年も乗ってないのに廃車なんて悔しすぎ・・・。 (ノ_・。)

今朝になって相手の保険屋さんから連絡が来て、
早々に代車も手配していただき、生活には不自由はしてないし、
この先それなりの保障はしてもらえるんだろうけど

母の車はもう戻ってこない。 それが凄く悲しい。(ノ_・。)

でも、これだけの事故で私にもかじゅきにも怪我が無かったのは
きっと母が守ってくれたんだろうな。
真正面に軽トラが迫って来た時には「死んじゃうのかな?」って一瞬思ったもん。

ばぁば、ありがとう。
ごめんね? 大事な車、守れなかった。(ノ_・。)


それにしても・・・。
肝が据わってる方の私でも、事故の後、かじゅきの無事な顔を見た時には
ホッとして足の力がヘナヘナと抜けてしまいました。

かじゅきの無事を確認した後になって怖くなって膝が震え、
かじゅきを抱きしめて「良かった~良かった~」と何度も言っちゃいました。
貰い事故だけは防ぎようが有りませんから、怖いですよねぇ・・・(ノ_・。)

事故現場がガソリンスタンドの目の前だったので
スタンドの方が構内に誘導してくれて私の車を止めさせてくれ、
道路に散らかった破片を綺麗に掃除してくれ、寒いからレッカーが来るまで
休憩所で座ってなよと声を掛けてくれ。
こういう時に他人の親切は身に染みて泣きそうになりました。

途中では何度もすみません、ありがとうとお礼を言ったけど
レッカーが到着してからはバタバタとしてて最後にちゃんとお礼も言わないで
出発してしまったので、落ち着いたらお礼を持って伺おうと思っています。

帰ってからのかじゅきはtakumamaさんに頂いたアンパンマンの塗り絵セットで
早速遊んでご機嫌でした。

        

この通り、ピンピンしていますので皆様、ご心配なく~(ノ∀`、)ノ


nice!(4)  コメント(22) 
共通テーマ:育児
事故。 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。