So-net無料ブログ作成
検索選択
ファミリーサポート。 ブログトップ

サポート初体験^^ [ファミリーサポート。]

先日、サポーターとして他所のお子さんを初めて預かった記事をアップしましたが
今回は、かじゅを初めてサポーターさんに預けたという記事です^^

今日は公民館でサポーターの総会が有り、午前中は消防署から講師を招いての
救命救急(人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使い方など)の講習会、
午後はサポーター定例会というスケジュールでした。

サポーターさんにかじゅをお願いしたのは午前中の講習会の間の3時間。

AEDや心臓マッサージの訓練用の人形を使う講習なので子供の同席は不可という事で、
他にも同じようにママが講習に参加するお子さん6人と合わせて7人を別室で預かって頂きました。
無償で見ていただいたサポーターさん4人に対して子供7人。。。
かなり大変だった事だろうと思います。 頭が下がります。

かじゅは別室から母達が出て行った後、他の子が泣き出したのをきっかけに
連鎖反応でしばらくは泣いたらしいけれど、顔見知りのサポーターさんが外に連れ出すと
タンポポを摘んだりして機嫌良く過ごせたそうで、講習が終わって迎えに行った時も
そのサポーターさんにお茶を飲ませて貰っていて笑顔でした。

そして手にはタンポポの花束を握り締めていて、
かじゅはニッコリ笑いながら
「はい、どーじょ♪これ、かじゅがママに取って来てくれたのよ♪素敵な物♪」と言いながら
渡してくれました。
なんだか胸がジ~~~ンとしちゃったよ~。(ノ∀`、)ノ

そうそう。
かじゅはまだ「~してくれた」と「~してあげた」の使い方が変なのです。^^;
「かじゅが○○してくれる~~!」と言いながら走ってきてお手伝いしてくれるの。
これがまた可愛い。(笑)

         IMG_0047.JPG
    かじゅが良い子で待っててくれたお陰で母さんはこんな物を頂けたよ~^^

人が倒れ、呼吸が止まった状態からの救命術を一通り教わり
訓練用の人形を使って実際にやらせていただいて、とても良い経験が出来ました。                       心臓マッサージはかなり疲れますよ~(^-^;

今ではショッピングセンターや公民館などアチコチに置いてあるAEDだけど
実際使う場面に出くわしたら慌ててしまってちゃんと使えないかもしれないもんね。
本物を使った訓練って大事だなって思いました。

AEDを使用する際に気を付けないといけない事をいくつか教わったので
最後に参考までに書いときますね^^

① 体が汗や水で濡れている場合、感電の恐れが有るので良く拭いてから使用する。
② ペースメーカーなどが体内に埋まって居ないか良く確認する。もし有ったらその場所から
   3センチ以上離して電極パットを貼る。
③ 貼り薬、塗り薬が付着していたらはがす、ふき取る。
④ 2枚セットの電極パッドは非常に粘着力の強いシールのようになっていて、
  慌てて2枚同時にはがして周囲にあるものなどに張り付いてしまうと使えなくなるので
  一枚ずつ丁寧にはがし、所定の場所に貼っていく事。
⑤ 胸毛の濃い人に使う場合、毛のせいでパッドが浮いてしまい電気が流れない事が有るので
  AEDのバックの中に入ってる剃刀で剃ってからパッドを貼る。

5番、ビックリでしょ?(笑) 剃刀がセットに含まれているなんて知らなかったでしょ~?(笑)

いや、笑い事じゃ無いよね、胸毛の濃い~方、そんなこんなでご注意下さいませ。。。(^-^;


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

サポーターデビュー。 [ファミリーサポート。]

私の村には「ファミリーサポーター」という人達が居て、
役場を介して子供を有料で預かってくれます。

村からの補助金が出るので利用するママさんの払う料金は
他の地域の似たようなサービスに比べると格安。

例えばママが美容院へ行く間とか、歯医者に行く間とか
習い事に行っている時間とか友達とランチをしに行く時とか。

上の子の学校行事の時にも下の子を預けてじっくり見てあげれるので
複数のお子さんを持つお母さん方にはとても好評なサービスらしいです。

私は村の子育て広場には良く参加していて、大掛かりな行事の時などに
役場の方やボランティアさんが忙しそうだと準備や片付けの手伝いなどを
勝手にやってだんだけど、そんなある日役場の方に
「いっそのこと、サポーターさんになってもらえないか?」と言われ
「どうしても人が足りない時だけなら。」という条件付でサポート登録をしたのでした。

で。

早速来ちゃいました。 「どうしても人が足りない日」が。(^-^;

今日は村営の幼稚園の入園式で大勢のお子さんの預かり要請があり
サポーターが足りないとの事で、私も一人お預かりする事になりました。

預かったのは一歳の女の子
前もって個人面談をして有り、かじゅも何となく状況はわかっていたようで

           IMG_0154.JPG
              朝からこの張り切り様・・・・。
かじゅが○○ちゃんをおんぶしてあげるの♪とおんぶのシュミレーション中。(笑)

 

         IMG_0155.JPG
      ネンネもしてあげるの♪と布団掛けも練習。(それじゃ首絞まるって。)

9時~12時まで3時間、私の家でのお預かりだったんだけど
初めての場所でママと離れて・・・では絶対泣き通しだろうな~と覚悟してたのが、
意外にも我が家を気に入ってくれたのか、時々ママを思い出してちょっと泣く程度で
後はかじゅと一緒にママが置いて行ってくれたおやつを食べたりオモチャで遊んだり、
砂場で遊んだりして殆どの時間を泣かずに居てくれました^^

3時間中1時間は私のおんぶでスヤスヤと眠ってくれたりもしたので
あっという間の3時間でした^^。

かじゅは女の子が泣くと良い子良い子したり、優しく抱きしめたりして
余計泣かれたりしてました。(笑) 
完全にやる気が空回り状態・・・。(^-^;

でも、前夜、私が「優しくしてあげてね?泣いたら良い子良い子してあげてね?」
なんて言った事をちゃんとして上げれたのが偉いなと思ったよ~^^

私が女の子を抱っこしててもおんぶしててもヤキモチを焼かずに居てくれたし
何だかかじゅがとてもお兄ちゃんになったように見えました^^

女の子が帰った後、「今日は偉かったね、抱っこしてあげようか?」って言うと
「まま~♪抱っこ~♪」とメチャクチャ可愛い顔をして胸に飛び込んで来ました。
やっぱり我慢してくれてたんだね~。^^

次が有るかどうかは分らないけど、かじゅならきっとまた「良いお兄ちゃん」が出来るね^^


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:育児
ファミリーサポート。 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。